東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
Arrow
Arrow
Slider

SEO対策とサイ ト運営

自分でゼロからWebサイトを作成する場合、Web サイトが非常に小さい場合を除き、 HTMLとCSS だけでページを個別に作成するのは、運営が大変になるのでやめましょう。適したCMSを選択し、自分でテンプレー トを作成すれば自由にWeb サイトを作成でき、効率的に更新管理できるようになりますが、この場合はHTMLやCSSのほかにも、 PHPやPerl ,JavaScriptといったプログラム言語の知識も必要になります。そのため、 CMSを選択する際には、まず対象のCMSが自分の持っている知識で利用できるかを確認しましょう 。また、CMS には、電子商取引や教育、 SNS などに特化したものもあるので、作りたいWeb サイトに向いた CMS なのか確認する必要もあります。
Web サイト作成システムやCMSテンプレートを利用する場合、サービスやテンプレー卜選びでは、必要な機能の有無と操作性がもっとも重要です。
その上で、 SEO対策とサイ ト運営の観点から以下の点にも注意しましょう。 まずは、 HTML編集機能とページごとにmeta要素を設定する機能の有無をチェックします。システムによって自動的に作成されたコードはなかなか最適なものにはならないので、重要なポイントはチェックし、修正するためにHTML編集機能は必要になります。また、 meta要素のページの概略 (description )は、検索結果に表示されクリック率に影響するので、ページごとに設定できるものを選びましょう。そしてもう lつチェックが必要なのは、 SEO対策のための機能です。アクセス解析 ツールやサイト管理ツールなどのツールを利用するには、 Web サイトの情報を取得するためのトラッキングコードや、所有権を確認するための認証コードをサイトに反映しなければならないので、各種コードを反映するための機能のチェックは欠かせません。 また、検索エンジンにサイト情報を伝えるためのXML サイトマップ の自動生成機能や、パンくずリストの表示機能がなければ、それぞれの作業を手作業でやらなければならず大変なので、できれば備わっているサービスを選択しましょう 。