東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
Arrow
Arrow
Slider

情報の伝達順位は明度関係を重視する

色はデザインの中でもイメージに深くかかわる要素である。インテ リアの世界では、安らぎゃ雰囲気を演出する要素として、面積の大 きい順番で色を決めていく。しかしWeb .ザインにおいては、イメージ. の演出も重要ではあるが、最大の目的は「情報の伝達」だ。ひとつ のページに詰め込まれた多くの情報の中で、優先順位を明確にし、 ユーザーに情報を効率的に伝達する必要がある。 伝達する情報の優先順位を決める際に重要な働きをもつのが明 度関係だ。コントラストが高くなる(明度差カf高い)ほど、強い対比を 生み、見え方が強くなる。つまり、グレースケールにした状態での見え 方がもっとも重要なのだ。 強調したい情報ほど背景と図のコントラストを高くして、それ以外 の部分はコントラストを抑える。このような明度の関係を保ちながら、 イメージに適合する有彩色を選ぶことで、情報を効果的に伝達することができる。