東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
Arrow
Arrow
Slider

重要なページへの内部リンクを知る『内部リンク』

Googleは、ウェブサイトの内部リンクの数によって、ウェブページの相対的な重要度を判断しています。重要なページに内部リンクが集まっているかどうかを、確認してみましょう。

□内部リンク
Googleは、ウェブサイト内で内部リンクが多く集まるウェブページを、相対的に重要なページだと認識しています。目標キーワードと関連したウェブページに内部リンクが集中していれば良いのですが、会社概要や問い合わせフォームに内部リンクが集中していれば改善が必要です。

メニュ一→トラフィック→内部リンク

内部リンクが最も集まるのはトップページでしょう。しかし、重要なページはトップページではなく他のページだと考えられます。そのため、重要なページに無いブリンクが集まるように改善することが必要です。

□内部リンクの改善方法
原因がわかれば、打ち手は明確です。一例として、ブ口グのページ及び個別投稿ページから、重要なページへの内部リンクを追加することがあげられます。テキストリンクやパナーを制作して、サイドパーなどに張り付ければ改善が見込めます。
但し、内部リンクは閉ざされたリンク構造を自然に生み出します。閉ざされたリンク構造はページランクが高く計算されるので、ウェブスパムの判定を受けるリスクが高まります。そこで、内部リンクの改善を行う場合は、必ず外部のドメインへの発リンクとセットにした対策が必要です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です