東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
Arrow
Arrow
Slider

キーワードプランナーとは

検索キーワードを決める際に利用すると便利なのが、Googleが提供しているキーワードプランナーというツールです。これはGoogle検索に広告出稿するための機能ですが、広告出稿だけでなく、SEO対策でも役に立ちます。キーワードプランナーを使うと特定の検索キーワードが、どれくらい検索に使われているか(月間平均検索ボリューム)を調べることができます。
また、特定の検索キーワードと関連性の高いキーワードや関連性の高いキーワードの組み合わせを調べることもできます。
どれだけスモールキーワードが重要とはいえ、まったく検索で使われていない(検索している人がいない)
言葉で上位表示をしても意味がありません。
キーワードプランナーの月間平均検索ボリュームで1千以上あるキーワー ドを中心に、どの検索キーワードで上位表示を目指すかを決めましょう。
なお、キーワードプランナーは広告出稿をしている人のための機能なので、広告出稿をしていないと詳細な数値を見ることができないので注意してください。

キーワードプランナーを使うにはのGoogleAdWordsアカウントが必要です。まずは、アカウント作成を行ってください。
準備ができたら、関係がありそうな検索キーワードに、月間でどれくらいの検索ボリューム(検索に使われている回数)があるのかを調べてみましょう。キーワードプランナーのTOP画面で「検索ボリュームと傾向を取得」をクリックして「キーワードを入力」の欄に、あなたの商品やサービスに関係のある検索キーワードを入力して「検索ボリュームを取得」をクリックします。
これで「月間平均検索ボリューム」が表示されます。このボリュームが少なすぎる(1千を下回る)場合、他のキーワードを選んだほうが良いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です