東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
Arrow
Arrow
Slider

リンク元のドメインは何がよいか?

リンク元のWebサイトのドメインは、「.ne.jp」、「.jp」、「.asia」を使うのがおもしろいかもしれません。
独自ドメインだからSEO対策で有利というわけではないのですが、ほかのドメインに比べ取得料や維持費が高いため、スパム行為ではあまり使われないので、ドメイン自体が荒れていないとも考えられるためです。
また、被リンクを受けたいメインサイトが、日本人向けのWebサイトで「.co.jp」などの場合、同じjp系のドメインを使うことで、ドメイン戦略的によくある自然な状況を演出することができます。
さらに、ドメインを取得する際にメインサイトとは異なる名義で取得することができれば、whois情報から見てもWebサイトの所有者が異なるように見えるのです。

<IP分散用のドメイン取得のコツ>
・リンク元のWebサイトのドメイン → 「.ne.jp」、「.jp」、「.asia」で取得
・whois情報 → メインサイトとは異なる名義で取得

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です